九州なら西日本シティ銀行

西日本シティ銀行の主な商品

銀行における主力商品はどこも定期預金です。低いリスクで確実に資金を運用し、金利をうまく利用すれば資金管理だけじゃなく資産を増やすこともできるためです。しかし西日本シティ銀行は総合口座だけでも複数の種類があります。通常の総合口座以外にも決済用口座や資金贈与用口座などを設置することによって、より効率よく資金を管理し、それぞれの口座のメリットを利用することができるのです。

定期預金は通常の定期預金の枠組みだけでもスーパー定期や大口定期預金などがあり、最も一般的な資金規模ごとの定期預金以外にもさまざまな定期預金があります。これらの商品説明はサイトで相違点をカンタンに比較することができ、PDFファイルによる細かい説明書きを見ることもできます。

一定以上の年齢でないと利用できないシニア向けのシルバー定期預金や、インターネットバンキング専用のダイレクト定期預金、積立式定期預金など異なるコンセプトの定期預金も数多くあります。最初に利用するのは一般的な定期預金が多いですが、一定の資金が貯まった後にこれらの定期預金を利用すると、よりお得な定期預金プランを組むことができます。

定期預金以外の商品では外貨預金や投資信託、保険なども利用が多いです。しかしこれらの商品は一定の専門知識がないと損をする可能性もあるため、よく説明を読んでから利用することが大切です。そのため円定期預金で一定の資金を貯めてから、資金の一部を少しずつ運用するというパターンが多いようです。