うまく使いたい福岡銀行

福岡銀行の個人年金保険

福岡銀行は円定期預金以外に、シニア以降の年齢に適した商品も充実した銀行です。たとえば退職金専用定期預金や年金、保険商品などです。これらの商品に力を入れている銀行は多いですが、福岡銀行は専用プランを作るなどの工夫でより使いやすくしています。保険の中で特に人気が高いのは個人年金保険です。個人年金保険は50代以降から加入率が高まり、60歳からの受け取りが多いためシニア向け商品の代表格です。

個人年金保険の人気の理由は、確実に年金を受け取れるというところにあります。国民年金の受給年齢引き上げが議論されるなど、将来の年金制度や年金額を不安視する人は多いため、銀行で年金を積み立てようという人が増えているのです。従来は普通預金や定期預金を使って老後まで預金を保持しておく人が多かったのですが、個人年金保険の保険料控除といったメリットが人気を集めています。

個人年金保険の情報サイト
https://www.hokende.com/static/pension/

保険会社ではなく福岡銀行で直接保険契約する場合は、保険料をそのままメインバンクで受け取れるというメリットもあります。受け取った保険金をそのまま福岡銀行で資産運用できるため、将来設計を立てやすいのです。もちろん払込保険料など費用の管理も簡単なので、終身保険など複数の保険を利用するときも楽に管理できます。もっとも銀行で扱う保険商品はまだまだ少ないので、福岡銀行で扱っていない商品も柔軟に検討するのがオススメです。

個人年金保険を利用せずに将来に備える場合、確実に備えるなら円定期預金、積極的に運用しつつ備えるなら外貨預金の人気が高いです。外貨預金の人気の理由は、円建よりもドル建てなどにすることで為替差益が得られるからです。しかし加入時の年齢によっては終身保険のほうがリスクが少ない場合もあります。もらえる金額を計算して保険加入しましょう。